よさこい 曲 – みんなに注目してもらうために、まずはこれをしてください

楽曲紹介

よさこいをするのに絶対必要なのがよさこい曲。当たり前ですが

何をしょーもないこと(大阪弁で つまらないって意味です)を言ってるねん、このおっさん、と思われた方も10万と10人はおられたでしょうね。

10万っておおげさな。

これはある方の枕詞なので、軽く流しておいてください。

そして、うちのメンバーにも構成員がおられるのです。

興味のある方はどうぞ

よさこい 音楽 - 著名アーティストが参加したよさこい曲たちを紹介します
私の顔のデカさ、いや広さでたくさんのアーティストに参加していただいています。 よさこい音楽でこれだけゲストアーティストに参加してもらっているのも珍しいのでは? これも私の人徳のなせるわざです(笑)

なんとうちのバンドだけじゃなく、チームにまで参加してくれてたのです。

恵庭夢創(むそう)といいます。

208年ころに再始動しましたが、今はお休み中です。

ほんまもんの悪魔でっせぇ(笑)

なんと Zepp Sapporoでも踊りました。

suzuran neo 恵庭夢創(えにわむそう)

そしてその時のメインアクトは、うちのバンド 雅ーMIYABIー

余談はさておき

だって誰だって人の自慢話を聞かせられるのは嫌でしょうし

 

どんな曲で踊るか、でチームの個性が決まります

で。本題です。

どんなよさこい曲で踊るか、でチームカラーは決まります。

当たり前ですよね。

 

でも。

 

曲と衣装、振り付け構成が一致していないチームがいかに多いか。

あえて、そうしているならいいのですが、案外本人たちは気付いていません。

長年のよさこい審査員歴、そしてウオッチャー歴からすると、奇をてらったものより

やはり

 

好印象を持ちやすいのはオーソドックスなチームカラーをもったチーム

 

です。

 

チームを結成した、ほな突っ走りながら曲、振り付け、チームカラーを決めてゆきましょ

ってのも楽しいのですが

ある程度

プロット(骨組み)を決めてから始動する方が楽だし、印象的なチームになります

 

私がお勧めするのは

とにかくたくさん様々なチームをみること

もちろん、一番いいのはよさこい系の祭り、イベントに顔をだすこと

ですが、昨今は難しいので、動画をみてください。

私のyoutubeチャンネルでもたくさん見れますよ。

よさこい動画集
素晴らしいよさこい演舞。 たくさん集めてみましたよ。 どうぞご覧ください。

毎日数チーム見続けてください。

きっと自分の好みのチームがみつかるはずです。

そして

 

とにかくたくさんよさこい曲を聴くこと

 

だって。

もし、オーダーすることになったら20-30万円くらいはかかりますよ。

そして、

その曲で1-2年以上踊り続けるわけですから

とことん、よさこい曲にはこだわってください。

わからないことがあれば、製作者にとことん聞いてください。

嫌がるようなら辞めるべきです。

それでも、思っている曲とはある程度違う曲ができたりします。

よさこい音楽制作者はあなた(方)の頭の中でなり続けている音楽は直接聴けません

 

もし、具体的にこんな風にというのを伝えたければ

 

サンプル曲のこのパートのようにお願いします

みたいな伝え方をすることをお勧めします。

 

でも個人的には

 

自分たちに合った製作者をみつけること

が一番だし、

ある程度は任せること

をお勧めします。

結果としてはそれがあなたにとって最高の曲になる可能性が大です。

 

でもその前に

少なくても制作候補者の曲を10曲は聴いてくださいね

もう一度いいます、少なくても10曲です。

私の曲はここで100曲以上聴けますよ

よさこい曲 試聴
自分自身がよさこいの踊り手6年、そして 煽り、大旗をトータル16年経験。 踊り手として、連の中でどういう風に音が聞こえるか、毎回演舞で試行錯誤して、踊り手が一番聞きやすい、踊りやすい音、音楽を完成させました。

とにかく聴き倒してください。

そうすると

はっとする気付きがある

 

かもです。

 

楽曲製作について
よさこい曲を作るプロダクションは多々あれど。 折角作るんだったら、踊ったり、チームを運営したり、MCをしてきた人をお勧めします。 かくいう私も3チーム運営し、実際に踊ってきましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP