宗右衛門町 ブルース – 宗右衛門町のGarthでアコースティックでブルース、しかも自作曲を演奏!

プロギタリスト

息がつまりそうな時はアホな音楽で気分転換しよう

 

柳瀬ジャッキ―です。

 

 

Music Live & Bar Garth

大阪市中央区宗右衛門町7-11 六甲道頓堀プラザビル B1F

ガース | Music Live & Bar Garth | 中央区
Music Live&Bar Garthは、オールジャンルの素敵な音楽を聴きながらお好みのお酒やソフトドリンクを楽しめるシックな雰囲気を大事にしたBARです。 お二人でしっとりも良し、仲間とワイワイガヤガヤ楽しむのも良し、素敵な時間をゆったりと楽しんで頂けます。 不定期で、LIVE演奏を開催致しますので、素晴らしい演奏...

 

での、ソロ アコースティックライブ

 

ちょっと前ですが、大盛況に終わりました。

 

ということでみなさんにもあの楽しさをお裾分けしますね。

 

まずは

 

今回の自粛モードの張本人 コロナ

 

そのコロナとは関係ありません。

 

先に言っておきます。

自作曲 『愛しのコロナ』コロナ愛に溢れる曲です

 

真面目にふざけてます。

 

こんな時はアホな曲をどうぞ 『愛しのコロナ』 真面目にふざけてます

 

私たちの世代(今年で還暦、60歳です)でコロナと聞くとまず思い出すのが

 

コロナエキストラ

 

のような気がします。

 

瓶にライムのスライス。 それがお洒落だと思っていました。

 

酸っぱい。

 

それにライムを絞らずに食べてしまった経験もあります。

 

 

それと

 

 

無理くりっぽい 隣のワンちゃんのコロちゃんとの思い出。

 

あの頃、小学校~中学校では学校でうんちをしているのがみつかったら極悪人扱いになったものです。

 

本当にうんち し放題の女子が羨ましかった。

 

だから、男子校にいったときは、うんちしまくりでした。

 

男子校 桃山学院高校 バンザーイ!

 

ちなみに、音楽関係では堀内孝雄さんとやしきたかじんさんが先輩だったりします。

 

それがどないしてん、虎の威を借りる狐かお前は という声が聞こえてきましたよ。

 

それでも、めげないのがわたしです。

 

 

自作曲 『天氣の子』アホな曲ですがちょっとホロっときたりして

 

昨年6月くらいはずっと雨続きでした。

 

実は自転車が大好きで、といっても電動アシストとちゃいまっせ、ロードバイクとクロスバイクです。

とはいいつつ、電動アシスト付きのロードバイクも欲しいなと思ったりしています。

 

高野山あたりまで余裕でいけまんがな。

 

なんやったら、セグウエイで琵琶イチ(琵琶湖一周、森繁久彌さんのとちゃいまっせ)もよろしいなあ。

 

もとい

 

 

雨が降って自転車に乗れなかったり、家庭菜園ができなくても、誰かにとってはパラダイスだなとふと思った次第でして。

 

物事は取り方次第!

 

ちょっと説教っぽくもあります。

ラグタイム オリジナル曲『天氣の子』

 

こんな時期ですが、Garth はじめ、たくさんのBarがコロナに最新の注意を払いながら営業を続けてくれてます。

 

そんな方々へのささやかな応援歌です。

 

自作曲 『Vortex』全国のバーのマスターたちへの応援歌

 

ラグタイム – コロナ禍にも負けず頑張ってるBarや宿への応援歌 VORTEX

 

 

歌詞は英語と日本語を交えています。

 

Thank you for the wonderful place, exactly where we ‘ve wanted

 

Thank you for this vortex, exactly where we’ve needed

 

ここは日本のヘソ

 

ここは地球のヘソ

 

ここは宇宙との絆

 

ここから先はアドリブ(即興)で歌いながら歌詞を作ってます。

 

 

ってことで今回はお楽しみいただけましたか。

 

 

次回は

 

自作曲 『Jack in the box』 大当たり!ってな意味の曲 何がやねん?

 

そして人生初のラブソング!

自作曲 『A Pac No.1』(仮称)

を紹介予定です。

 

次回もめちゃ濃いよ~

 

お楽しみに!

Follow me!

コメント

PAGE TOP