今頃ですが、こいや祭り 極楽パレード会場で、なぜパレードを

「夢源風人」さんを選んだか、忘れないうちに書いておきます。

それは、まずは単に審査基準をクリアしていたかどうか

・ 鳴子・四竹を持ち、使えているか

・ きちんと進めているか

・ 列、踊りがそろっているか

です。

(実は、もうひとつあるのですが、これは祭りの主旨、今後のすすむ方向にも関わると思われるので、明かさないでおきます。すみません。)

鳴子を使わず、減点せざるを得なかったチームがたくさんあって、残念です・・・

「夢源風人」さんはじめ、「流し」らしいすばらしいパレード演舞をされていたチームも、いくつもありました。

ほぼ同点で3チーム。

その次ランクが3チーム。

その中でも「夢源風人」さんが、一番華やかで、自分としては好ましく思えたということ。

このあたりは、個人の好みも入りますが、ひとり審査員ということでご了承ください。

来年に向けて、こいや祭りさんにいくつかご提案もさせていただきました。

そのいくらかでも、反映してもらえると嬉しいのですが。

来期の曲製作、衣装製作 受付開始しました

サウンドデザイン ワンネス

お問い合わせは、こちらからどうぞ