めっちゃお得な費用でこのクオリティー! 今年で20周年です。

MENU

つぶやき

思いつきコラム

ふと思いついたこと、気付いたことなど、つぶやいています。
(ブログと重なるかもしれません)
[ 製作料金って 高くないですか?]  3/28/2013

よさこい音楽を製作するプロダクション。 某地域だと30万円くらいが相場だと聞いています。

ところが、その半額~7掛け位で、同じレベルの楽曲を提供しているプロダクションもあります。

この違いって?

ひとつの理由は、委託しているかどうかってことなんです。

発注を受けたら、外注に出すプロダクションも多いんです。

ということは、30-50%が、そのプロダクションのマージンとして発生します。

すなわち、30万円支払って実際に製作する外注先は15-20万円で作っているということ。

プロダクションのブランド?に、こだわって、製作依頼されるチームは別ですが、

よりリーズナブルに曲を作りたいなら、製作者の顔がでているプロダクションを選ばれることをお勧めします。

 

【鳴子の秘密】

鳴子。

最近通販でもよく売られていますね。

実は

海外製のが多いんですよ。

音の響きが悪かったり、耐久性がないということをよくお客さんから聞きます。

木も、製法も違うので当然なんですが。

それでいて、値段もほとんど同じ。

海外製のが全部悪いといっているのではありません、いくつかはそんなのらしいということです。

ちなみに。

ワンネスで扱っているのは、高知近辺産の木材で、もちろん製造も国内です。

壊れないとはいいませんが丈夫で、音が良く響きますよ。

 

【勝負イベントに 貸衣装を活用あれ】
みなさんのチーム、メインと考えておられるお祭り・イベントがあると思うのですが、やっぱり、可能なら「入賞」したいと思っておられる人も多いはず。

ワンネスからのご提案です。

貸衣装」を活用されてはどうでしょうか?

全員ではなく、一部のメンバーが貸衣装を着るのです。

例えば、両端の一列づつが貸衣装、それ以外は普通に使っておられる衣装。

センターの集団がひとりひとり違う衣装を着る とか、色々あると思います。

ちょっとした演出で、かなり印象は変わります。

また、MC(声だし、煽り)や、旗士が着るとか。

実際に、一点ものの貸衣装を着て、やられている方もいらっしゃりますよ。

是非、一度ご検討ください。

レンタル衣装のページ

お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-206-4351 受付時間 9:00-21:00

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © Sound Design ONENESS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.