やっぱり、「目ヂカラ」って印象強くするなってお話です。

先日のイベントで

(第三回ふるさと城山祭り 城山台ふるさと民藝塾『鼓葉』さんの演舞をどうぞ)

ゲストの和太鼓チーム 「晴嵐」さん

もちろん演奏は

ダイナミック! のひとこと

とても、アマチュアだと思えません。

音の強弱のレンジも広く(ダイナミック・レンジが広い)

リズムもかなりそろっています


それ以上に

とにかくキリっとしているんですな

なんでだろ~って考えてたら

『目線』がふらつかず、一点を凝視されているんです!

そして、和気藹々としたシーンでは、各メンバーが目線をくばせあったり、にこりとしたり。

表情が豊かなんですな。

でも、やっぱり「目ヂカラ」の印象が強烈でしたわ

 

晴嵐さん